グラファー、第18回システム管理者感謝の日イベントで代表取締役の石井が講演

2024年7月1日


〜人と組織の生産性を高める投資として、生成AIの活用に取り組むポイントを解説〜

生成AI活用による企業変革を実現する株式会社グラファー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石井大地、以下「当社」)は、2024年7月10日(水)にシステム管理者の会が開催する第18回システム管理者感謝の日イベント「新たな可能性を見出す、AIとヒト、サービスマネジメントの共存」にて、当社代表取締役の石井が講演することをお知らせします。企業にとって、生成AIの活用は今や経営の前提です。
本講演では、様々なエンタープライズ企業への生成AI活用ソリューション提供の経験を基に、人と組織の生産性向上のための取り組み方を解説します。

イベントの詳細・お申し込み(無料)サイト:https://www.sysadmingroup.jp/event_seminar/thanks_day/year-2024/
「Graffer AI Solution」サービスサイト:https://graffer-aistudio.jp
「Graffer AI Studio」へのお問い合わせ先:https://graffer-aistudio.jp/contact

システム管理者の会について
システム管理者の会は、「IT システム運用を支える全ての人を応援する」というスローガンを掲げ、個人会員19,000名以上、賛同企業400社以上の日本最大規模のシステム管理者のネットワークです。システム管理に携わる方を対象に、生き生きと働ける環境づくりと、幅広い知識や技術力の習得を支援しています。
URL:https://www.sysadmingroup.jp/sysadmingroup/

システム管理者感謝の日イベントについて
米国では2000年からシステム管理者の労をねぎらうための記念日として、7月の最終金曜日が制定されています。日本では2006年からユニリタグループ(旧BSPグループ)による「システム管理者感謝の日」の推進活動を開始し、毎年7月にイベントを開催しています。「システム管理者感謝の日」イベントでは、システム管理者、賛同企業にお集まりいただき、スキルアップなどに役立つ講演や、システム管理者の会の年間活動について紹介いたします。

開催概要
【イベント名称】第18回システム管理者感謝の日イベント
「新たな可能性を見出す、AIとヒト、サービスマネジメントの共存」
【開催日時】2024年7月10日(水)14:00~17:30
【対象】
ITシステム管理(システム運用・開発)やサービスマネジメントに携わる方、またITシステム管理(システム運用・開発)やサービスマネジメントを学びたい方
【参加費】 無料
【開催形式】 
現地会場:大手町日経ホール
オンライン:WEBセミナー
※お申込後に、後日メールで当日のご案内させていただきます。
※17:30以降で、情報交換会(懇親会)を開催予定
【申込方法】下記申込フォームに記載ください。
https://survey.mynavi.jp/cre/Enquete/Question?enq=bbASISsMeLk%3D&sessionsubkey=52ee4d1eade0d29ed1e8a29127a3bfee
【申込締切】2024年7月9日(火)15:00

当社代表取締役 石井の講演プログラムについて
<講演内容>
経営アジェンダ化する生成AI:管理から投資へのステップアップ
生成AIはいまや主要な経営アジェンダの1つです。
多くの企業が生成AIを活用した業務効率化に取り組む一方、一部の企業は既に、生成AIを前提とした事業モデルや人材育成システムの変革に挑み始めています。生成AIの位置づけを、適正な利用を担保する「管理」から、生産性を高める「投資」へと位置づけを高めていくための視点を共有するとともに、生成AIの業務活用へ向けた伴走支援のユーザ事例などもご紹介します。

<講師プロフィール>
株式会社グラファー
代表取締役 石井大地
東京大学医学部に進学後、文学部に転じ卒業。2011年に第48回文藝賞(河出書房新社主催)を受賞し、小説家としてプロデビュー。複数社の起業・経営、スタートアップ企業での事業立ち上げ等に関わったのち、株式会社リクルートホールディングス メディア&ソリューションSBUにて、事業戦略の策定及び国内外のテクノロジー企業への事業開発投資を手掛けたのち、2017年に株式会社グラファーを創業。 一般社団法人スタートアップ協会理事。一般社団法人ルビ財団アドバイザー。

<講演概要>
【名称】経営アジェンダ化する生成AI:管理から投資へのステップアップ
【登壇者】株式会社グラファー 代表取締役 石井大地
【開催日時】2024年7月10日(水)14:20〜15:05
【開催形式】現地とオンラインのハイブリット
【参加費用】無料

「Graffer AI Solution 」について

当社は、生成AIの活用支援を通じて企業変革を実現する「Graffer AI Solution」を手掛けています。生成AI活用の伴走支援、生成AIに関する研修・人材育成、生成AIの活用を推進するプロダクト「Graffer AI Studio」の提供など、業務において生成AIを活用していくために欠かせないソリューションを包括的に提供しています。それぞれの企業ごとに様々なサービスを組み合わせて提案し、企業の新たな価値創出に貢献します。
URL:https://graffer-aistudio.jp/

「Graffer AI Studio」について

「Graffer AI Studio」は生成AIの活用を推進するプロダクトです。190を超える行政機関での導入実績、ISMS認証及びプライバシーマークを有する環境において、生成AIの安全な活用を考えるエンタープライズ企業を支援します。「Graffer AI Studio」には汎用的に活用しやすいチャットサービスに加えて、大規模処理や定型業務の活用に欠かせない面倒な処理を生成AIに丸投げできる「一括処理アプリケーション」、社内データのみを基にした高精度なAI情報検索ができる「ナレッジベース」、エクセルやワードファイルを加工・処理したり統計処理などができる「Assistants API」を提供しており、企業はこれらのサービスを通じて、業務改善や自社の競争力強化につなげることができます。生成AIの業務活用を目指す企業を支援するために、活用領域の選定や洗い出し、社内の人材育成を目的とした研修やサポートも提供しています。
URL:https://graffer-aistudio.jp/products

<導入実績>
株式会社ニチイ学館、TOPPANグループ、かんぽ生命保険会社、東邦ガス株式会社、チェンジグループ、国分グループ本社株式会社などのエンタープライズ企業や洲本市などの自治体、近畿大学や中京大学などの学校法人に導入されています

株式会社グラファーについて
グラファーは、「プロダクトの力で 行動を変え 社会を変える」をミッションに掲げ、企業・行政機関における業務のデジタル変革を手掛けるスタートアップ企業です。生成AI活用による企業変革を実現する「Graffer AI Solution」や、市民と行政職員の利便性を追求したデジタル行政プラットフォームを提供しています。行政デジタルプラットフォームは全国190以上の自治体が導入しており、政令指定都市での導入率は70%です。2021年10月には経済産業省が主導するスタートアップ支援プログラムである「J-Startup2021」に選定されました。

企業情報
所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷1-5−8
代表者:石井 大地
設立:2017年7月18日
資本金:1,544,977,927円(資本準備金含む)
URL:https://graffer.jp
報道に関するお問い合わせ先:https://form.run/@graffer-contact