ニュースリリース

2021年12月10日

認定NPO法人むすびえ・厚生労働省と連携し、「低所得の子育て世帯向け特別給付金」の案内に「Graffer 手続きガイド」を導入

株式会社グラファーは、認定NPO法人むすびえ・厚生労働省と連携し、「低所得の子育て世帯向け特別給付金」に対する支給要件の確認に対して、「Graffer 手続きガイド」の提供を開始。対象の子育て世帯は、「Graffer 手続きガイド」を通じて、子ども1人あたり5万円の特別給付金の支給要件に当てはまるかどうかを簡単に判定できます。

「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」とは
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対して、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、児童1人あたり5万円支給される給付金です。

取り組みの背景
「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金」の支給対象者は、低所得のひとり親世帯や、住民税均等額が非課税の子育て世帯です。多くの対象家庭には自動で振り込みが行われますが、一部の方は、対象者自身が自治体で申請する必要があります。しかし、自身が対象かどうかを判断するのは難しく、申請が行われていないとみられるケースもあります。そこで「認定NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ」では、誰も取りこぼさない社会の実現に向けて、「Graffer 手続きガイド」を通じた対象家庭への呼びかけを、全国のこども食堂の協力を得て実施。

子育て給付金ガイド
https://ttzk.graffer.jp/musubie/families-with-children
(やさしい日本語にも対応。今後は外国籍の方に向けて通じた多言語対応も予定しています。)

Graffer 手続きガイドとは
「Graffer 手続きガイド」とは、市民がスマートフォンやパソコンから、簡単な質問に答えていくだけで必要な行政手続きを確認できる、オンライン手続き案内サービスです。

株式会社グラファーの自治体・官公庁向けソリューション
https://graffer.jp/governments

お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
https://graffer.jp/contact