ニュースリリース

2021年2月12日

つくば市が、転出届と住民票のオンライン申請にGraffer スマート申請を活用

株式会社グラファーは、茨城県つくば市の転出届と住民票のオンライン申請に対してGraffer スマート申請の提供を開始しました。本人確認はマイナンバーカードの認証によって行います。市民は今回対象となるそれぞれの手続きに関して、スマートフォンで申請を行えるようになります。

転出届のオンライン申請
https://ttzk.graffer.jp/city-tsukuba/smart-apply/apply-procedure-alias/move-out/door

住民票のオンライン請求
https://ttzk.graffer.jp/city-tsukuba/smart-apply/apply-procedure-alias/residence-cert/door

グラファーは、今後も市民サービス向上に寄与できるよう、つくば市と共に取り組んでまいります。

Graffer スマート申請とは
「Graffer スマート申請」とは、市民がスマートフォンなどを利用してオンラインで申請を行えるようにするための、オンライン申請サービスです。マイナンバーカードを使った本人確認、キャッシュレスでの手数料支払いなど、市民の利便性と行政事務の効率を高める最新の仕組みを組み込んでいます。

株式会社グラファーの自治体・官公庁向けソリューション
https://graffer.jp/governments

お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
https://graffer.jp/contact