ニュースリリース

2020年12月1日

Graffer 手続きガイド「神戸市 固定資産税関係証明書発行手続きガイド」として提供開始

株式会社グラファーは、行政手続きをスマートフォンでわかりやすく案内する「Graffer 手続きガイド」を兵庫県神戸市に導入し、「神戸市 固定資産税関係証明書発行手続きガイド」として公開しました。
本ガイドは、「固定資産課税台帳登録事項証明書」「住宅用家屋証明書」に対応しています。

導入の背景
神戸市の固定資産税の証明書発行申請は、年間105,000件以上ありますが、申請時の添付書類は証明書の種類や申請者の属性など多岐にわたる要件に応じて異なります。これにより、申請者は手続きに必要な書類の確認作業に大きな手間が発生していました。また、職員にも手続きの案内による負荷が発生していました。

「神戸市 固定資産税関係証明書発行手続きガイド」では、利用者がいくつかの質問に答えるだけで申請に必要な添付書類が一覧で表示され、さらに申請書のダウンロードもできるようになります。

神戸市 固定資産税関係証明書発行手続きガイド
https://ttzk.graffer.jp/city-kobe/tax/guides

神戸市からのコメント
この度、グラファーと共同で、固定資産税の案内業務をオンライン化しました。
これまで、固定資産税の証明書発行手続きでは、利用者が申請時の必要書類を確認する際に大きな負担が発生していたことに加え、添付もれなどが発生しやすく、証明書発行ができず利用者にご不便をおかけすることもありました。
今回導入したガイドシステムにより、利用者の負担軽減のほか、神戸市としても利用者からの問い合わせの軽減による業務効率化につなげていきます。

グラファーは、今後も市民サービス向上に寄与できるよう、神戸市と共に取り組んでまいります。

Graffer 手続きガイドとは
「Graffer 手続きガイド」とは、市民がスマートフォンやウェブから質問に答えていくだけで必要な行政手続きがわかる手続き案内サービスです。

Graffer サービス自治体の一覧
https://ttzk.graffer.jp/regions

株式会社グラファーの自治体・官公庁向けソリューション
https://graffer.jp/governments

お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
https://graffer.jp/contact