ニュースリリース

2019年4月19日

「Graffer®︎ 法人証明書請求」にてM&Aプラットフォーム「TRANBI(トランビ)」のお客様向け特別割引プランの提供を開始

行政手続きの効率化サービスを手掛ける株式会社グラファー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石井大地、以下「グラファー」)は、国内最大級の事業承継・M&Aプラットフォーム「TRANBI(トランビ)」(URL: https://www.tranbi.com)を運営する株式会社トランビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:高橋聡、以下「トランビ」)との提携を開始しました。

最短1分で法人の証明書をお取り寄せ「Graffer®︎ 法人証明書請求」

「Graffer®︎ 法人証明書請求」は、紙の法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)や法人印鑑証明書を、簡単な操作でご指定の住所にお取寄せできるウェブサービスです。24時間365日お申込みでき、クレジットカードで簡単に決済が可能で、法務局に出向いたり、面倒な郵送請求の手続きをする必要がありません。紙の証明書以外にも、登記情報の記載されたPDFを最短即日にダウンロードできる「特急登記情報PDF」などの機能も用意されています。

法人登記簿謄本原本のスキャンPDFがダウンロードできる新機能を追加

このたび「Graffer®︎ 法人証明書請求」(URL:https://registry.graffer.jp)に、法人登記簿謄本原本のスキャンPDFをダウンロードできる「謄本スキャンPDF」を公開しました。様々な法人の手続きにおいて、法人登記簿謄本原本の写しを求められることがあります。新たに追加された「謄本スキャンPDF」サービスを利用すれば、法務局に行って法人登記簿謄本を取得し、ご自身でスキャンしてPDF等にする作業を一切せずに、手続きに利用できるスキャン済みの登記簿謄本データを手に入れることができます。

「TRANBI」ユーザー向けに「謄本スキャンPDF」などをお得にお求めいただける特別割引プランをご提供

TRANBIではユーザー間の信頼性確保とトラブル防止を目的として、法人ユーザーに登記簿謄本原本のデータの提出を求めています。しかし、画像データが不鮮明であったり、発行日が3ヶ月以上前のものであった場合には、運営側よりユーザーへ連絡を行い、再度の謄本取得やデータ化を求めるなどの運用が発生しており、ユーザー側・運営側双方に負担がかかっていました。

今回の業務提携では、TRANBIユーザーの皆様向けに、「Graffer® 法人証明書請求」の「謄本スキャンPDF」を含む各種サービスを特別割引でご提供します。「謄本スキャンPDF」をお使いいただくことで、TRANBIユーザーの皆様が、謄本の取得・スキャン・再提出などTRANBIをご利用する際に生じ得る手続きの手間を大幅に削減することが可能となります。

なお、この度の特別割引プランは、初回利用時に合計金額から500円引きでお求めいただけるものとなっています。

「Graffer®︎ 法人証明書請求」では今後も様々な分野のサービスとの提携を進め、多くの事業者の皆様の手続きの手間をなくすべく尽力して参ります。

株式会社グラファーについて

グラファーは、「テクノロジーの力で民主主義を拡張する」というヴィジョンのもと、インターネットとテクノロジーを活用し、様々な行政手続きを効率的に行える各種サービスを開発・提供しているスタートアップ企業です。

株式会社グラファーの提供サービス

◆行政手続き情報メディア「くらしのてつづき」

https://ttzk.graffer.jp

◆手続き書類のオンライン作成・印刷・郵送「Graffer® フォーム」

https://forms.graffer.jp/

◆法人登記事項証明書・印鑑証明書のオンライン請求「Graffer® 法人証明書請求」

https://registry.graffer.jp/

この記事をシェアする