ニュースリリース

2019年2月18日

「第5回日本ベンチャー大賞」のウェブ応募受付フォームの提供を開始しました

株式会社グラファーは、経済産業省と連携し、社会的インパクトのある事業を創出した起業家やベンチャー企業等を表彰する「第5回日本ベンチャー大賞」のウェブ応募受付フォームを提供開始しました。

日本ベンチャー大賞とは

起業家の社会的評価の向上と、新しいことに積極的に挑戦することを重要視する風土形成を目的とし、次世代のロールモデルとなるような事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰する制度です。

社会全体の起業に対する意識の高揚を図り、経済産業省、農林水産省、オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会が、有識者等から成る審査委員と共に受賞者を決定します。

「日本ベンチャー大賞」へは以下のURLよりオンライン応募が可能です。

※所要時間の目安:10〜20分

https://ttzk.graffer.jp/venture-award

表彰部門の概要

(1) 日本ベンチャー大賞(内閣総理大臣賞 ※予定)

応募案件の中から、事業の新規性や革新性、グローバル市場への進出や社会課題の解決といった事業のビジョンなどに関し、最も評価の高いベンチャー企業に対して付与します。

(2) 女性起業家賞(経済産業大臣賞)

女性起業家からの応募案件の中から、我が国の女性起業家の範たるものとして、最も評価の高いものに対して付与します。

(3) ベンチャー企業・大企業等連携賞 (経済産業大臣賞)

応募案件の中から、ベンチャー企業と大企業等の連携による新事業創出に関し、最も評価の高いものに対して付与します。

(4) 農業ベンチャー賞 (農林水産大臣賞)

応募案件の中から、農林水産業への寄与度等に関し、最も評価の高いものに対して付与します。

■経済産業省

http://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190204003/20190204003.html

応募期間とスケジュール

平成31年2月4日(月)   募集開始

平成31年2月28日(木) 募集締切 (必着)

平成31年3月         審査、受賞者決定

株式会社グラファーについて

グラファーは、「テクノロジーの力で民主主義を拡張する」というヴィジョンのもと、インターネットとテクノロジーを活用し、様々な行政手続きを効率的に行える各種サービスを開発・提供しているスタートアップ企業です。

Grafferサービス

◆行政手続き情報メディア「くらしのてつづき」

https://ttzk.graffer.jp

◆手続き書類のオンライン作成・印刷・郵送「Grafferフォーム」

https://forms.graffer.jp/

◆法人印鑑証明書のオンライン請求「Graffer法人証明書請求」

https://registry.graffer.jp/

株式会社グラファー

所在地: 東京都渋谷区神宮前2-3-10 ヒルトップ神宮前ビル2F

代表者:石井 大地

設立: 2017 年7月18日

資本金:50,000,000円

URL:https://graffer.jp/

お問い合わせ:pr@graffer.jp

この記事をシェアする