グラファー、中部経済産業局及び中部経済連合会主催のピッチイベント「Meet up Chubu」に事業開発担当の山之内が登壇

2024年7月2日


〜エンタープライズ企業の事例をふまえ、生成AI活用の課題とその解決策を解説〜

生成AI活用による企業変革を実現する株式会社グラファー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石井大地、以下「当社」)は、2024年7月11日(木)に中部経済産業局及び中部経済連合会が開催するピッチイベント「『Meet up Chubu 』vol.43 生成AIスタートアップ特集」にて、当社の事業開発を担う山之内が登壇することをお知らせします。
当社の山之内は「生成AI活用の課題とその解決策〜業務効率化だけではない。活用から変革へ〜」というテーマで、エンタープライズ企業をはじめとする様々な企業に生成AI活用ソリューションを提供してきた経験を基に、企業における生成AI活用の課題とその解決策について解説します。

イベントの詳細・お申し込み(無料)サイト:https://www.chubu.meti.go.jp/b35innovation/meetupchubu/event/vol43.html
「Graffer AI Solution」サービスサイト:https://graffer-aistudio.jp
「Graffer AI Studio」へのお問い合わせ先:https://graffer-aistudio.jp/contact

「Meet up Chubu」について
「Meet up Chubu」は、中部地域発の産学連携プロジェクトが次々と生まれることを目指し、共同研究、 新事業展開に向けた協業先を探索するイベント参加型のプラットフォームです。このプラットフォームで 生まれた連携プロジェクトは、産学官からなる各種支援により社会実装を加速することを目指しています。
URL:https://www.chubu.meti.go.jp/b35innovation/meetupchubu/index.html

開催概要
【イベント名称】『Meet up Chubu 』vol.43 生成AIスタートアップ特集
【開催日時】2024年7月11日(木)16:00~18:00
【対象】共同研究や新事業展開など協業先探索にご関心のある方
【参加費】無料
【主催】中部経済産業局、中部経済連合会
【開催形式】
 現地会場: 愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパーク4F
 オンライン:Microsoft Teams
 ※参加登録いただきましたメールアドレス宛にURLを送付いたします。
【定員】現地会場80名程度(先着順)/オンライン上限なし
【申込方法】下記申込フォームに記載ください。https://www.chubu.meti.go.jp/b35innovation/meetupchubu/event/vol43.html
【申込締切】2024年7月10日(水)16:00

登壇プログラムについて
【テーマ】
「生成AI活用の課題とその解決策~業務効率化だけではない。活用から変革へ~」

【登壇者】
株式会社グラファー Enterprise事業推進部
Customer Success 山之内 裕太

【概要】
人手不足が深刻化する現代において、”生成AI”という技術を活用しない手はありません。しかし新しい技術の導入には、セキュリティやガバナンスの確立、導入プロセスの検討など多くの課題が伴います。さらに、利活用を推進していくためにどうすべきか、人材開発のあり方はどう変わるのか、影響は多岐にわたります。
当社は、これまで多数のエンタープライズ企業に生成AI活用ソリューションを提供してきました。様々な業種における業務改革事例、組織的な活用を進めるための体制構築、プロジェクト推進におけるポイントを実際の事例を通じてご紹介します。

「Graffer AI Solution 」について

当社は、生成AIの活用支援を通じて企業変革を実現する「Graffer AI Solution」を手掛けています。生成AI活用の伴走支援、生成AIに関する研修・人材育成、生成AIの活用を推進するプロダクト「Graffer AI Studio」の提供など、業務において生成AIを活用していくために欠かせないソリューションを包括的に提供しています。それぞれの企業ごとに様々なサービスを組み合わせて提案し、企業の新たな価値創出に貢献します。
URL:https://graffer-aistudio.jp/

「Graffer AI Studio」について

「Graffer AI Studio」は生成AIの活用を推進するプロダクトです。190を超える行政機関での導入実績、ISMS認証及びプライバシーマークを有する環境において、生成AIの安全な活用を考えるエンタープライズ企業を支援します。「Graffer AI Studio」には汎用的に活用しやすいチャットサービスに加えて、大規模処理や定型業務の活用に欠かせない面倒な処理を生成AIに丸投げできる「一括処理アプリケーション」、社内データのみを基にした高精度なAI情報検索ができる「ナレッジベース」、エクセルやワードファイルを加工・処理したり統計処理などができる「Assistants API」を提供しており、企業はこれらのサービスを通じて、業務改善や自社の競争力強化につなげることができます。生成AIの業務活用を目指す企業を支援するために、活用領域の選定や洗い出し、社内の人材育成を目的とした研修やサポートも提供しています。
URL:https://graffer-aistudio.jp/products

<導入実績>
株式会社ニチイ学館、TOPPANグループ、かんぽ生命保険会社、東邦ガス株式会社、チェンジグループ、国分グループ本社株式会社などのエンタープライズ企業や洲本市などの自治体、近畿大学や中京大学などの学校法人に導入されています

株式会社グラファーについて
グラファーは、「プロダクトの力で 行動を変え 社会を変える」をミッションに掲げ、企業・行政機関における業務のデジタル変革を手掛けるスタートアップ企業です。生成AI活用による企業変革を実現する「Graffer AI Solution」や、市民と行政職員の利便性を追求したデジタル行政プラットフォームを提供しています。行政デジタルプラットフォームは全国190以上の自治体が導入しており、政令指定都市での導入率は70%です。2021年10月には経済産業省が主導するスタートアップ支援プログラムである「J-Startup2021」に選定されました。

企業情報
所在地:東京都渋谷区千駄ケ谷1-5−8
代表者:石井 大地
設立:2017年7月18日
資本金:1,544,977,927円(資本準備金含む)
URL:https://graffer.jp
報道に関するお問い合わせ先:https://form.run/@graffer-contact