ニュースリリース

2020年11月2日

神戸市が「国民健康保険の脱退届」にGrafferスマート申請を導入

株式会社グラファーは、神戸市の「国民健康保険の脱退届」オンライン申請へGrafferスマート申請の提供を開始しました。対象となるのは、勤務先の健康保険に加入した場合の神戸市国民健康保険の脱退届です。利用者は、マイナンバーカードを持っていなくても、スマートフォンだけで届出を完結できます。

導入の背景
神戸市国民健康保険では、市民サービス向上や新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、来庁せずにできる手続きの拡充を図っています。

「国民健康保険の脱退届」については、2018年7月から郵送申請を導入していましたが、利用者には届出書の印刷や郵送といった手間や費用負担が発生していました。このような背景を受けて、11月2日より手間や費用負担の少ないオンラインでの申請受付を開始しました。

「神戸市国民健康保険の脱退届」申請ページ
https://www.city.kobe.lg.jp/a52670/kurashi/support/insurance/todokede/dattai/index.html

株式会社グラファーの自治体・官公庁向けソリューション
https://graffer.jp/governments

お問い合わせ
本件に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
https://graffer.jp/contact