ニュースリリース

2020年8月11日

「Graffer フォーム」サービス提供終了のお知らせ

株式会社グラファー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石井大地、以下「グラファー」)は、個人が自治体に証明書を請求する際に必要な作業をオンラインで行うことができる「Graffer フォーム」を2020年8月31日をもって終了いたします。グラファーは引き続き、利用者がオンラインで便利に申請を行うことができる「Graffer スマート申請」をはじめとした各種ソリューションを通じて行政サービスのデジタル変革に注力してまいります。

提供を終了するサービス

個人が自治体に証明書を請求する際に必要な作業をオンラインで行うことができるサービス「Graffer フォーム」(https://forms.graffer.jp/)におけるすべての提供手続き(戸籍謄本・抄本、住民票、独身証明書、課税証明書、転出届)

提供終了のスケジュール

2020年8月31日(月)23:59

上記日時をもって新規注文の受付停止を予定しております。サービス提供終了に関連し、弊社が保有する利用者の個人情報(本人確認書類等・注文情報)は、すべてのお客様の利用が終了次第、関連法規に従って適切に削除いたします。

提供終了の背景

「Graffer フォーム」は、インターネット上で受け付けた申請情報をもとに郵送申請作業を代行するサービスです。これまで手間がかかっていた、郵送で戸籍謄本などの証明書を請求する作業を代行し、多くの人の手間を削減してきました。一方で、新型コロナウイルスの感染拡大による影響で、行政手続のオンライン化に意欲的な自治体が急増しています。このような社会情勢に鑑み、書面を用いた郵送申請を支援するサービスである「Graffer フォーム」については提供を終了し、その過程で開発した技術資産を活用しながら「Graffer スマート申請」をはじめとした行政手続の本格的なオンライン化に開発リソースを集中し、多くの利用者の方にいち早く便利なオンライン行政サービスを提供することを目指します。

今後の展開

「Graffer フォーム」の技術資産や製品の進化は「Graffer スマート申請」に引き継ぎ、今後も、自治体・官公庁向けに提供している各種ソリューションおよび、16,000社を超える企業・団体にご利用いただいている事業者向けサービス「Graffer 法人証明書請求」「Graffer 法人登記情報一括請求」「Graffer 電子証明書取得サポート」のサービス開発に注力してまいります。

これまでご愛顧いただきましたご利用者の皆様には、心より御礼申し上げます。

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせは下記までお願いいたします。

株式会社グラファー サポートセンター

support@graffer.jp