ニュースリリース

2020年1月22日

「Graffer 法人証明書請求」で現在事項全部証明書と閉鎖事項全部証明書の請求が可能になりました

法人の各種証明書を最短1分で請求できる「Graffer 法人証明書請求」にて、現在事項全部証明書と閉鎖事項全部証明書の請求が可能になりました。請求内容の入力画面にて、「登記簿謄本の郵送」の項目から選択することができます。

スクリーンショット 2020-01-21 8.40.28.png
これまで現在事項全部証明書や閉鎖事項全部証明書を取得する場合には、法務局の窓口で取得するか、手数料分の収入印紙を同封し書留等にて郵送申請を行う、または平日の8:00~21:00に法務局の申請用ソフトやウェブサイトで申請を行い、インターネットバンキングもしくはATMでの手数料納付を行わなければなりませんでした。

「Graffer 法人証明書請求」は、スマートフォン・ウェブから簡単に必要な情報を入力し、クレジットカード決済で登記事項証明書(履歴事項全部証明書、現在事項全部証明書、閉鎖事項全部証明書、代表者事項全部証明書)や、印鑑証明書などの各種証明書が取得できるサービスです。

今後もユーザーの皆様のご要望・ご意見を参考に、対応する証明書のラインナップや機能の改善に取り組んで参ります。

 

法人の各種証明書のオンライン請求「Graffer 法人証明書請求」
https://ttzk.graffer.jp/corporate-certs