News

内閣府にてHIRAI Pitchに参加 行政サービスに関わる政策提言をさせていただきました

内閣府にて、平井卓也内閣特命担当大臣主催のHIRAI Pitchに参加させていただき、行政手続きの効率化について、グラファーの取り組み共有、及び完全電子申請に向けた政策提言・要望等をさせていただきました。

写真右から(株)タウン WiFi ファウンダー/CEO 荻田 剛大、平井卓也内閣特命担当大臣、(株)グラファー 代表取締役兼 CEO 石井大地

HIRAI Pitchとは

HIRAI Pitchとはテーマに沿った産学官関係者より、現在の取組、課題、今後の展開等に関して平井大臣及びテーマに関係する部局職員と意見交換を実施する場です。

今回グラファーは主に「Graffer手続きガイド」についてご紹介させていただき、平井大臣へ大変ご興味をお持ちいただきました。

政策提言と要望について

今回グラファーは、完全電子申請の実現と、優れた使い勝手(=UX)を実現をするために民間企業を活用いただきたいという旨の2点を提言させていただきました。

特に平井大臣からご興味をお持ちいただいたのは、完全電子申請に向けた公的個人認証サービスに関わる提言で、現在政府で進めているマイナポータルのプロジェクトも踏まえ、民間事業者としてどのようなお力添えができるか提案する機会をいただきました。

また「Graffer手続きガイド」の話題に留まらず、手続き書類のオンライン作成・印刷・郵送「Grafferフォーム」についてもご興味をお持ちいただき、証明書の取得について将来的には手続きに証明書を用いることなく、マイナンバーカードで全てを完結させることができないかというところまで話題が広がり、完全電子申請の未来を考える積極的な場となりました。

今後の取り組み

今後より一層Govtech(ガブテック / 政府×テクノロジー)領域がトレンドとなっていく中で、事業を通じて得られた知見を自治体・国問わず行政サイドに積極的に還元し、優れた行政サービスの実現に貢献していきます。

株式会社グラファーについて

グラファーは、「テクノロジーの力で民主主義を拡張する」というヴィジョンのもと、インターネットとテクノロジーを活用し、様々な行政手続きを効率的に行える各種サービスを開発・提供しているスタートアップ企業です。

Grafferサービス

◆行政手続き情報メディア「くらしのてつづき」

https://ttzk.graffer.jp

◆手続き書類のオンライン作成・印刷・郵送「Grafferフォーム」

https://forms.graffer.jp/

◆法人登記事項証明書/登記情報のオンライン請求「Graffer法人登記簿謄本取寄せ」

https://registry.graffer.jp/