Graffer® フォーム とは?

Graffer® フォームとは、スマートフォンやウェブから、手続き書類をかんたんに作成することができる市民向けの手続き効率化・電子化サービスです。

既にある手続き書式のフォーマットを当社にお送りいただくだけで、すぐにウェブから作成可能なフォーマットに変換し、市民がウェブ上で書類を作成できるようにします。

役所の窓口で市民が手続きを書類を印刷できるようにしたり、電子申請に対応したりといった追加機能を導入することで、行政サービスの水準を飛躍的に高められます。

Graffer® フォーム

製品の特長


利用者はウェブから項目を記入するだけ

スマートフォン・ウェブからフォームに入力していくだけで、利用者はかんたんに手続き書類をつくることができます。

作成した書類は、PDFファイルとしてダウンロードしたり、印刷したりすることができ、自宅にいながらにして手続きの準備を終えられます。

スマートフォンに最適化された画面

多くの市民の方がスマートフォンでのインターネット利用を行っている状況を考慮し、小さなモバイル画面でも使いやすい専用の書類作成インターフェースを開発しました。

また、自治体で運用しているSNSアカウントなどからの導線設定も可能です。

窓口での書類印刷ソリューション

作成した書類を、市役所の窓口にて印刷できるようにする追加機能も提供しています。利用者が作成した書類には個別のQRコードが割り当てられますので、これを窓口に設置した端末で読み取ることで、提出用の書類を印刷できます。

印刷書類にOCR読み取り用の独自のコードを付与することにより、RPAなどと連携した業務効率化のためにもお使いいただけます。

電子申請への対応

自治体側が電子申請に対応できる体制となっている場合、Graffer® フォームを通じて証明書発行等の各種申請・届出を自治体側に送信することができます。

データの改ざん防止・暗号化等の機能や、個人情報の取り扱いに関するオプトイン機能など、自治体における各種法令・運用規則等との整合性を担保できるようにしています。